伊勢志摩の小さな民宿 ロスメン 石山荘

賢島から船で三分少々の島にある小さな民宿のブログです。

新年明けましておめでとうございます。今年も一年変わらずに民宿営業を続けていこうと思います。

 

新年あけましておめでとうございます!
昨年も色々とお世話になり、おかげさまで無事に年越しを迎えることが出来ました。
 

 
 

昨年立てた目標の達成率が低すぎるので、今年こそはと邁進していきたいと思います。
今年の目標は心の中に込めて、、、頑張ります。

今年も当民宿石山荘、変わらずに営業をしていきたいと思っております。
どうぞこの一年もよろしくお願いします。

Written by isiyama-so

1月 2nd, 2014 at 7:22 pm

賢島イルミネーションイベント「ヨル賢」点灯中です!

12月1日より、賢島の観光客専用市営駐車場にて、夜のイルミネーションが点灯しております。

賢島

 
 
 
 

  
これは私も参加しております、「賢島塾」の元、実験的にイルミネーションのイベントを仕掛けてみようと、実行し運営しており、
イベント名称を「ヨル賢」とつけ1月15日まで、16時30分から22時まで点灯しております。
 
 

 
 

尚、市営駐車場は夜間施錠されチェーンがかけられますので、お車でお越しの際は駐車場に侵入はしないようお願い申し上げます。
 
賢島に宿泊や散歩でお立ち寄りの際は、どうぞ御覧ください。
 
 
 
 
 

今年が初めての試みですので、色々と勉強をしながら運営を行っていきたいと思っております。 
 
 

 
 
 
 

Written by isiyama-so

12月 10th, 2013 at 9:00 pm

久しぶりの更新ですが、石山荘頑張って営業しております! 2013年12月8日の伊勢地方の交通規制のご案内。

ずいぶんと久しぶりの更新になってしまいました。

気づけば早いもので、師走の音が聞こえてまいりました。
そんな時期までこのブログを更新しなかった。
 

のは、理由がありません。

ただ少し、忙しい時期が続き、更新をサボっておりました。すいません。
 
 
 
 

ここ最近の伊勢志摩地方は御遷宮の影響やおかげ横丁の大賑わいが有りまして、非常に人の出入りが活発と思います。
 

お車でお越しの客様は、伊勢地方の慢性渋滞や駐車場不足などでお疲れすることも有ります。

電車でお越しのお客様も時間によっては、近鉄特急の空き席が無くなるような話をお聞きしております。
 

伊勢志摩にお越しの際は、是非少しばかりの計画を立てて頂くことをお勧め致します!
 
 

という訳で、12月8日(土)の情報になりますが、伊勢にて大規模な交通規制が発生します。

「お伊勢さんマラソン」にともなう交通規制でなかなか大規模な規制になりそうで、規制中は一部IC(伊勢西IC・伊勢IC)で降りられなくなる出口規制がかかるほか、一般道も規制だらけです。
以下のリンクをご参考にご計画下さい。
 

伊勢市公式サイト
2013 お伊勢さんマラソン 駐車場・交通規制
 

ネクスコ中日本告知ページ
伊勢自動車道で交通規制をおこないます ~12月8日(日)伊勢神宮への参拝はシャトルバスで!~

 
ネクスコ中日本広域迂回路MAPのPDFです、わかりやすい気がしました。
伊勢自動車道の情報

 
 

ただでも、週末は渋滞しますので、その上規制がかかると、、、
 

お伊勢参りや、伊勢を経由して志摩にお越しをご予定の方々は公共交通機関でご来訪をお勧め致します。
また、志摩地方で宿泊後にお伊勢さんに向かわれる方も注意が必要かと思われます。
 
 

Written by isiyama-so

11月 28th, 2013 at 3:55 pm

2013年8月3日に行われた第二回賢祭

気づけば、お盆も過ぎ夏も一段落という時期になってしまいました。

今日8月25日の賢島は、昨日から降っている雨の影響か、あまり温度が上昇すること無く窓を開けて扇風機で過ごせれる日でございます。

お盆が忙しくてなかなか更新できずにいましたが、私も参加しております「賢島塾」主催の地域のお祭、第二回賢祭の模様を賢島塾facebookページの方にまとめましたので、その紹介を。
 
 

こちらのお祭りは、賢島地域の若手で集まりました、「賢島塾」が主催して行っております。
賢島地域に賑いを持たそうと、そしてもっと賢島を知ってもらいたい。
との思いから、手が動き、考え実行し、賢島駅前市営駐車場にて行っております、今年で二年目のお祭りです。
 

初年度の第一回賢祭には、1,000人の人出が集まり、そして、今年の第二回賢祭には1,500以上の人出で賑わいました。
また、賢島駅前の水族館、「志摩マリンランド」も賢祭当日に特別ナイター営業を行い盛況のようでした。。
 

地域の飲食店によります、出店と座って飲食の出来るスペースが好評を頂いておりますお祭りです。
 

送信者 2013年伊勢志摩の写真

 

来年も開催予定ですので、またコチラのブログ等で告知が出来れば。と思っています。

Written by isiyama-so

8月 25th, 2013 at 4:56 pm

2013年8月3日に行われます、第二回賢祭のご案内。

気づけばバタバタして、ギリギリになってしまいましたが。

私も参加して、地域や賢島を盛り上げようと活動しております「賢島塾」主催の夏祭り的なイベント、
第二回賢祭がいよいよこの週末、8月3日(土曜)に行われます。

 

2013年8月3日に賢島駅前市営駐車場にて賢島塾主催の祭りがあります。

2013年8月3日に行われます、第二回賢祭のポスターです。

今年は20店舗ほどの出店や体験ブースを予定しております。
地元の飲食店様にご協力を頂き、夏の夜店でお馴染みの物や志摩にちなんだものを出して頂く予定なのと、
手作り体験ブースも用意してお待ちしております!
 
 

手作り体験ブースには、風鈴やうちわのお絵かき体験や、真珠アクセサリーの製作体験など!
また、豪華景品のあるゲームなどなど。
 
 

賢祭の開催時間は、16:00~21:00を予定しております。

さらに、今年は駅前水族館の「志摩マリンランド」様にもご協力を頂きまして、
特別料金でのナイター営業を行なって頂きます。

時間が、17:30~20:00の間で、
特別料金は
大人・中学生500円
小学生300円 
幼児 無料 
です。

 
 

尚、駐車場に限りがございますので、公共交通機関等でのお越しをお願いします。
また、当日賢島付近にご宿泊のお客様やお立ち寄りの観光客様もどうぞご参加下さい! 
 

もう少し事前に告知をしてければ良かったのですが、あれよあれよと言う間に、三日前告知になってしまいました。。。
そして、月に二回のブログ更新も怠っております。頑張らんとですね。
 
 

次の更新は、第二回賢祭の模様をお伝えしたい。です。

Written by isiyama-so

7月 31st, 2013 at 12:32 pm

賢島の民宿、石山荘にお越しいただく際の少しばかりの注意点と、石山荘からの夕陽の写真です。

5月のゴールデンウィーク終わりから更新が出来ずにいました。
すいません。
現在2013年6月12日です。
賢島とそこから船で5分の横山島ですが、台風の影響も大きくなく、今時点では雨の降ることもなく、
大風が吹くこともなく過ごせております。
 
 
 
 

最近判明した事がありまして、カーナビに「石山荘」を設定してみると機種によりますが、
立神の西山慕情が丘に案内されてしまうようです。

今まで三件ほど、西山慕情が丘に案内されてしまったご宿泊のお客様がいらっしゃいます。
当石山荘は賢島から船で5分の島にありますので、そのような事もあるようですね・・・
 

 

その様な時は最寄り駅の賢島駅で設定をし直して頂きますと、幸いです。
賢島駅にお着きになられてから、当民宿石山荘にお電話頂き次第ご案内致しますので。

どうぞ当民宿石山荘にお越しの際は、ご留意して頂きますようお願い致します。
 
 
 
 
 
尚、西山慕情が丘は随分前のブログでも紹介した事があります。
とても素敵な眺望の望める場所で、日本夕陽百選にも選ばれています!

 

合間のお写真は、4月~6月の印象的な夕陽のお写真です。
天気の良い日や雲のある日、曇りの日でも色々な表情の夕陽がありますー

Written by isiyama-so

6月 12th, 2013 at 1:10 pm

桜の良い季節になったので、志摩市横山の散策をして来ました。

  
2013年4月3日の晴れた朝に横山の散策をして来ました。
 
 

横山は志摩市でもよく桜が咲いている場所になり、時期によっては桜祭のイベントも行われております。
 

横山さくらまつり

http://www.kanko-shima.com/new/sakuramatsuri/sakuramatsuri.html

残念ながら明日4月7日に予定されていたイベントは荒天により中止されたみたいですね…

 

 

 

最初は「創造の森 花菖蒲園」の方に車を止めて散歩を。
自然がいっぱいでいいです。
 

 
 
その後気が向いたので、歩いて展望台の方に登り、また散策を。
 

 
 

良い感じの展望台がありますね~
パノラマ展望台だそうです。
写真では伝わりにくいですが、実際にはリアス式海岸が一望できてなかなかナイス。
 

 
 
多少奥に歩いてかなきゃ行けないのですが、なかなかお薦めできる眺望です。

このパノラマ展望台に向かう途中にあったのが
「なごらの浮石」です。

 

事前知識なしに見たので、石山荘に戻り気になり調べてみると。

 

http://www2.ocn.ne.jp/~amagaku/simagaku61.htm

~引用させて頂きます。

なごらの浮岩

横山の第二展望台へ行く途中に、三つの石が祀ってあります。
 

かつてこの石は鵜方浜の入口、長原の海中にあり、潮が引くと見えることから「なごらの浮岩」と呼ばれていました。
この浮岩に舟の「櫓」が当たると祟りがあると言われ、漁師はたいへん恐れ、皆,この岩を避けて通ったという。
 

ある時、越賀の漁師権太夫ら5人が青峰山へお参りに行くため、鵜方浜へ舟で着いた。
参拝が終わり鵜方浜から帰るところ、「なごらの浮岩」に「櫓」が当たって、しばらくして権太夫は死んでしまった。
 

また、木次郎、サワという夫婦が船越から鵜方に移ってきた。
木次郎はかつお釣りのエサを売る商人で、サワは海女であった。
 
ある時、木次郎は浜島へ行く途中、普段見えない「なごらの浮岩」が浮いているのを見て、サワにそのことを話した。
その夜、サワの夢の中に浮岩が現れて「我は、なごらの竜神石じゃ、早く陸へあげて祀ってほしい。」と告げられた。

サワは夢のことを木次郎に話した。木次郎は、我々だけでは、あの石は上がらん。近所の人たちに手伝ってもらおうと皆に頼んだ。

竜神石を海から上げるのに良い大潮の日がきたので、木次郎夫婦と村人が舟に乗り、石を上げようとしたが、重くてなかなか上がらなかった。
そこで海女のサワが海に入り、石に綱を掛けて引っ張り上げ、やっと三つの石を上げた。龍神石は木次郎の家の裏山へお祀りすることにした。

またサワの夢に竜神石が現われ、「我ら三つの石は、元々横山の神の使いであるから、横山に祀ってほしい。」と告げられた。

木次郎とサワは横山の中程で鵜方浦がよく見える場所に竜神石を祀った。

それ以来、鵜方浦のたたり石がなくなり、八大竜王が舟の安全を守ってくれて、大きな船でも自由に通ることができるようになったという。

 
以上引用させて頂きました。

 

写真には写っていませんが、よく人とすれ違います。
散策に来られる方も結構居らっしゃるみたいです。
 
こちらは菖蒲園の方ですが、車から降りてすぐにこんな感じの場所に行けます。


 
 
多少歩けば自然と歴史があり、見晴らしの良い展望台もあります。
ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン1つ星も獲得しており、志摩市に宿泊やお立ち寄りでお越しの際、横山展望台は晴れた日にはお勧めスポットです。 

Written by isiyama-so

4月 6th, 2013 at 3:22 pm

当民宿、石山荘の階段と二階の廊下の改修工事がほぼ終了しました。それと3月の夕陽のお写真です。


 

3月は少し個人的に忙しくて、この一回の更新しか出来ませんでした!
来月こそは。
 


 
 
表題にあります通り、二階の廊下と階段の改修工事がほぼ終了しました。

今回の改修にあたり宿泊のお客様かからの要望やコチラの念願でもありました、階段部分に手すりの取り付けも行いました。
尚、階段の勾配は少し急なままではございます。ご留意下さい。

気になるお写真ですが、まだ撮影してませんので、近日公開で!
 

 
 

今回は3月中に撮れた印象的な夕陽のお写真です。
この時期は黄砂や花粉で、少し霞ががった夕陽が多いですが、それも味の一つかと思います。
 
 

Written by isiyama-so

3月 28th, 2013 at 12:45 pm